全日本ろう者空手道連盟

《報告》第5回合同稽古in東京

2018.09.4
カテゴリー:イベント

《第5回合同稽古》
日時:2018年9月1日(土)
場所:東京都内

8月も終わり9月が始まる日に、 JDKF.による「第5回合同稽古」が行われました。

前半は形と組手の練習、後半は模擬試合を行いました。
模擬試合では基礎的な事からおさらいしました。
・トーナメントの読み方
・礼をするタイミング
・コートに入るタイミング
・防具の持ち方
・形、組手のルール

普段大会でやっていることですが、今回、ひとつひとつ日本手話で説明をすることで、
「なるほど、そうだったのか!」
「そうなのか!」
と理解できた方や、復習できた方もいました。

これから試合が増える秋シーズンに向けて、
みんなと一緒におさらいすることができた合同稽古でした。

We had the 5th practice with many teams in Tokyo on September 1, 2018.
We did the training of kata, Kumite and the game.
In this training of the game, we brushed up those;
・How to understand the mean on the tournament who, when, which ring we must go to.
・How to bow
・When step on the ring
・How to keep the face mask
・Basic and common rules of Kata and Kumite
We always do those of course, but to explain in Japanese Sign Language help deaf trainees to understand the deep mean of playing karate game.

We could review our own karate for games in this autumn.

 

JDKF.